【三軒茶屋駅】手足のしびれ・神経痛なら

アールカイロプラクティックセンター

〒154-0011 東京都世田谷区上馬5-35-25 JLBグランエクリュ三軒茶屋601号室
(東急田園都市線 三軒茶屋駅世田谷通り口より徒歩13分)

お気軽にお問合せください
電話受付
平日10:00~19:00/土曜9:00~18:00
[金曜・日曜・祝日・12/30~1/3除く]

ご予約・お問合せはこちら

03-3414-7206

ハムストリングスの痛みや張りの原因と治療

「太ももの裏側が張る、痛い」

「ハムストリングスの肉離れがなかなか治らない」

「太ももの後側がよくつる」

しかし、ここの痛みや張りの原因はさまざまなものがあるので、改善を図るためにはその原因を特定することはもちろんですが、それに対して適切な施術をすることも重要です。

ハムストリングスの痛みや張りが、何が原因で起こるかを解説し、それに対する病院などの治療と、当院の治療の違いを説明します。

どなたにでもわかるよう専門用語はできるかぎり使わず、写真と解剖図を使って解説します。

ハムストリングスとは

ハムストリングスは、腿肉(ももにく)[ham]と弦や腱[string]の合成語[hamstring muscle]で、骨盤の骨である坐骨(ざこつ)から膝の外側に付く大腿二頭筋(だいたいにとうきん)と、膝の内側に付く半腱様筋(はんけんようきん)、半膜様筋(はんまくようきん)の3つの筋肉の総称として用いられます。

3つの筋肉が一緒に働くと、足を後ろに蹴り出したり、膝を曲げたりしますが、別々に働くと、大腿二頭筋は膝を曲げた状態で足先を外側に向け、半腱様筋と半膜様筋は、膝を曲げた状態で足先を内側に向けます。

ハムストリングス

大腿二頭筋

半腱様筋

半膜様筋

ハムストリングスの痛みや張りの原因

『肉離れ』や『筋痙攣(きんけいれん)』の治療が不十分だったりして、ちゃんと治っていないために後遺症として残っていることもありますが、なかなか治らないと来院される方に一番多いのは、「坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)』です。

坐骨神経痛は鋭い痛みが出ると思われがちですが、つった後のような痛みや張り、筋肉痛のような痛みくらいの方が意外と多かったりします。

坐骨神経痛は。背骨内で神経が圧迫される「脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」、「椎間孔狭窄症(ついかんこうきょうさくしょう)」、「腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア」とお尻の筋肉で神経が圧迫される「梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)」によって起こります。

ハムストリングスの痛みや張りの治療

病院では、肉離れや筋痙攣が治っていないと診断され電気治療器による治療と湿布や痛み止めの薬が出されて様子を見るように言われることもありますが、大抵は腰のレントゲン検査を行ないます。

 

この時点で脊柱管狭窄症椎間孔狭窄症腰椎椎間板ヘルニアの疑いがあればMRI検査も行なうので、これらに関しては見逃すことはほぼありません。

しかし、筋肉の問題である梨状筋症候群は見落とされるやすく、実際になかなか治らないハムストリングスの痛みや張りが梨状筋症候群による場合はかなり多いです。

 

当院では、まず検査によりハムストリングスの痛みや張りの原因がハムストリングス自体の問題か坐骨神経痛かを特定します。


もしも梨状筋症候群が原因の場合は、まず患部に対する治療を行ない、症状の改善を図ります。

 ①過緊張している梨状筋に対して、筋・筋膜スラッキング療法と  キネシオテーピング療法を行ない、梨状筋を元の正常な状態に戻して、  圧迫されている坐骨神経を解放します。

その際必要に応じて、梨状筋の過緊張に関与する腰椎(ようつい)や骨盤の歪みをみつけて矯正します。

②栄養療法により、梨状筋が元の正常な状態に戻りやすくするよう食生活を見直し、実践していただきます。

最新機器による姿勢分析とその他の検査によって全身の状態を確認し、間違った体の使い方や習慣、悪い姿勢に関わる筋肉と筋膜の問題、背骨や骨盤の歪みをみつけて治療することでハムストリングスの痛みや張りを元から絶ち、その後の再発の予防はもちろんのこと、機能回復も早期に実現します。

 

ハムストリングスの痛みや張りは、正しい見立てと適切な施術をすれば、改善が期待できます。

病院や治療院で治療を受けていても、症状があまり変わらなかったり、悪化しているようなら、見立てが違うのかもしれません。

 

もしも、あなたがハムストリングスの痛みや張りからできるだけ早く解放されたいのであれば、なるべく早く来院することをオススメします。

 

もしも、以下のようなお悩みがあれば、当院にお任せください。 

 

✅太ももの後ろ(裏側)が張って痛い。

✅ハムストリングスの肉離れがなかなか治らない。

✅太ももの裏(後)がよくつる

✅痛みがだんだんと悪化している。

✅病院で腰の問題だと言われたが、なかなか良くならない。

✅病院で年のせいだと言われ、大した治療をしてもらえない。

✅レントゲンやMRIでは異常なし。でももも裏が痛くてしかたがない。

✅マッサージで痛みをごまかしているが、根本的に治したい。

✅痛み止めの薬や湿布では一向に良くならない。

✅何院回っても良くならない。

✅もう良くならないと諦めている

 

※文中の一部 画像はteamLabBody様の許可を得て、掲載しております。

著作権はteamLabBody様にありますので、当院ブログからの転載・二次利用などは堅くお断りいたします。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

友だち追加

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3414-7206

電話受付:平日10:00~19:00/土曜9:00~18:00
[金曜・日曜・祝日・12/30~1/3除く]

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

03-3414-7206

LINE、フォームでのお問合せ、
ネット予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

新着情報

2020/06/21
「アールカイロの治療」ページを公開しました
2020/06/10
新ホームページを公開しました

アクセス・受付時間

住所・アクセス

〒154-0011
東京都世田谷区上馬5-35-25
JLBグランエクリュ三軒茶屋601号室

東急田園都市線 三軒茶屋駅世田谷通り口より徒歩13分

営業時間
 
午前 × ×
午後 × ×

平日10:00~20:00/土曜9:00~19:00

定休日

金曜・日曜・祝日・12/30~1/3

※LINE、フォームからのお問合せは24時間受付しております。

院長ごあいさつ

菊池 竜

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

院長プロフィールはこちら