【三軒茶屋駅】手足のしびれ・神経痛なら

アールカイロプラクティックセンター

〒154-0011 東京都世田谷区上馬5-35-25 JLBグランエクリュ三軒茶屋601号室
(東急田園都市線 三軒茶屋駅世田谷通り口より徒歩13分)

お気軽にお問合せください
電話受付
平日10:00~19:00/土曜9:00~18:00
[金曜・日曜・祝日・12/30~1/3除く]

ご予約・お問合せはこちら

03-3414-7206
友だち追加

栄養療法

一生使える食習慣が身に付く

食べ物で体は作られ、食べ物によって病も作られます。

食べ物から摂取されるビタミンやミネラルはそれぞれ重要な役割を担っているので、どれが欠乏しても体に支障をきたします。

現代では、このような症状にはどのビタミンやミネラルが不足しているなどパソコンで調べればすぐにわかりますが、実際にはそれほど単純なことではありません。

今でこそ日本でもビタミン、ミネラルがどうとか、薬害がどうとか言われるようになりましたが、すでに50年前にアメリカのカイロプラクターは薬害を予言し、ビタミンやミネラルを治療に活用してきました。

当院では、アメリカで長年培われてきたビタミンやミネラルに関する知識ももちろん活用しますが、尿検査キット(Vita Note)を使って現在の栄養状態を正しく知ることで、本当に必要な栄養素を効率的に摂ることができるように、食習慣や生活習慣を見直していきます。

そのため、現在お悩みの症状の根本的治療だけでなく、体質改善や免疫力を高める効果も期待できるので、将来的な病気の予防にもつながります。

体の中には優先順位があります。

人間には、外部の環境が変動しても体の状態や、機能を一定に保つ働き(生体恒常性=ホメオスタシス)があって、直接生命維持に必要な人体の内部環境(体温や血圧など)は一定に保たれています。

しかし、栄養が十分でない時は、生命維持に直接必要でないものへの栄養の供給が削られます。

生命維持に直接必要でないものとは、髪の毛、肌、爪、筋肉関節粘膜ホルモンなどで、これらに栄養が供給されないと、筋肉や関節が硬い・痛い、神経痛、頭痛、消化不良、便秘、下痢、不安障害、うつ、イライラ、慢性疲労、貧血、睡眠障害、ホルモンバランスが悪い、不妊などの症状が出ます。

しかし、これらは病院での血液検査ではわかりません。なぜなら、血液は生命維持に直接必要なので、正常範囲内の栄養が確保されているからです。

今までなかなか治りにくかった筋肉や関節の問題、神経痛などには施術だけでなく、不足している栄養素をきちんと把握し、筋肉や関節、粘膜、ホルモンにも十分回せるだけの栄養を積極的に補っていく必要があります。

一般的な栄養学との違い

一般的な栄養学は、こんな食品を摂った方が良いとか、こんなサプリメントを摂った方が良いというもので、何を摂取するか、そしてその中に何がどのくらい含まれているかという学問になってしまっています。

当院では【摂取】だけに注目するのでなく、摂取したものがさらに体内で【消化】・【吸収】・【代謝】・【運搬】され、その過程の中で生まれる老廃物が【排泄】されるまでの一連の流れがすべてうまくいくようにしていきます。

そしてさらに、東洋医学的に体質もみて、それに合った食生活も提案します。

どんな人にオススメ?

筋肉が硬くなりやすい、頭痛、冷え性、むくみ、疲れが取れない、肌荒れ、便秘、胃の調子が悪い、精神的アップダウン、貧血、風邪をひきやすい、無月経、不妊、 など

栄養療法の流れ

  • 1
    LINEまたはメールに送るカウンセリングシートの全ての質問にお答えください。
  • 2
    カウンセルングシートを基にカウンセリングを行ないます。(約60分)
  • 3
    カウンセリングの結果を基に食生活や生活習慣の改善に努めていただきます。

よくあるご質問

サプリメントは使いますか?

カウンセリングの結果次第では使う場合もあります。

現代では、土壌の疲弊により、野菜を調理して食べても従来のような栄養が摂れなかったり、加工食品の蔓延、ストレス、慢性炎症などにより、ビタミンやミネラル、抗酸化物質はかなり消費されてしまっています。

そのため、極端に不足している場合はサプリメントを使った方が良いですが、ある程度回復すれば、その後は食品からの栄養でも賄えるようになるので、サプリメントは必要なくなります。

絶対に施術と一緒にしなければいけませんか?

強制ではありませんが、本当は強制にしたいくらい大事だと考えています。

できるだけ早く、尚且つ根本的に治したいと思うのであれば、施術と一緒にすることをおススメします。

薬を飲んでいますが、問題ないでしょうか?

ほとんどの薬は、ビタミンやミネラルを激しく消費します。

そのため、1~2種類くらいでしたらなんとかなると思いますが、あまりにたくさんの薬を飲んでいる場合は、望まれる結果を得られない可能性が高くなります。

食事メニューを決められたりしますか?

それはありません。

不足している栄養素を補うために積極的に食べた方がいいものをオススメしたり、その栄養素の吸収を妨げたり、激しく消耗したりするものを避けるようにアドバイスはしますが、強制はしません。

通わなければいけませんか?

栄養療法で来ていただく必要があるのは、カウンセリングの時だけです。

1ヵ月(4週) ¥13,200(税込)

内訳

・カウンセリング60分
・LINEorメールによるアドバイス
・LINEorメールによる相談

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

03-3414-7206

フォームでのお問合せ、LINE、WEBからのご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

新着情報

2020/06/21
「アールカイロの治療」ページを公開しました
2020/06/10
新ホームページを公開しました

アクセス・受付時間

住所・アクセス

〒154-0011
東京都世田谷区上馬5-35-25
JLBグランエクリュ三軒茶屋601号室

東急田園都市線 三軒茶屋駅世田谷通り口より徒歩13分

営業時間
 
午前 × ×
午後 × ×

平日10:00~20:00/土曜9:00~19:00

定休日

金曜・日曜・祝日・12/30~1/3

※LINE、フォームからのお問合せ、ご予約は24時間受付しております。

院長ごあいさつ

菊池 竜

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

院長プロフィールはこちら