【三軒茶屋駅】手足のしびれ・神経痛なら

アールカイロプラクティックセンター

〒154-0011 東京都世田谷区上馬5-35-25 JLBグランエクリュ三軒茶屋601号室
(東急田園都市線 三軒茶屋駅世田谷通り口より徒歩13分)

お気軽にお問合せください
電話受付
平日10:00~19:00/土曜9:00~18:00
[金曜・日曜・祝日・12/30~1/3除く]

ご予約・お問合せはこちら

03-3414-7206

キネシオテーピング療法

テープを貼っている間ずっと治療し続けてくれる

例えば硬くなっている筋肉をマッサージすれば軟らかくなりますが、しばらくするとまた硬くなります。

手で何日間もマッサージし続けることは難しいですが、テープが手の代わりに何日間もマッサージをし続けてるようなイメージです。

皮膚や筋肉の伸縮率、皮膚の構造、体のつくりや動きなど、あらゆる人間の性質を研究し、最も人間の身体にマッチするように作られたテープを貼ることによって、さまざまな生体反応を引き出して症状を改善します。

キネシオテーピング療法の4つの効果

  • 1
    筋肉や皮膚の機能を正常に戻す。

過度に引き伸ばされたり、圧迫され続けた筋肉を正常な状態に戻し、本来持っている機能を回復させます。


 

  • 2
    体液(血液、リンパ液、間質液)の循環を改善する。

皮膚とその下の組織や筋肉の間に隙間を作り、体液の流れを改善させることにより、障害部の圧迫を取り除き、痛みやしびれを解消します。

患部が損傷してしまっていても、修復に必要な材料の補給や老廃物・発痛物質の排出がされやすくなるので、回復を早めることにもなります。


 

  • 3
    痛みを抑える

痛みを感じた時に患部に手を当てがう行為は、皮膚や筋肉を刺激することで神経学的に痛みを和らげる効果があることが証明されています。

キネシオテーピングが痛む所を覆うように接着することで、その効果を活性化し、さらに長時間持続させることができます。

痛みに対する即効性は、世界各国の医療機関などにより研究発表されています。

また、薬や注射と違い副作用の心配がありません。

 

  • 4
    関節のズレを正す。

筋肉や筋膜の異常によって骨が引っぱられて関節がズレてしまったり、関節を固定している靭帯が伸ばされて関節がズレてしまった場合、キネシオテーピングによって原因となる筋肉や靭帯を元の正常な状態に戻すことで関節のズレを正します。

歪みの再発防止にも有効です。

一番の強みは、維持できること

長い間引き伸ばされ続けたり、癒着していた筋膜は、元の状態に戻し、その状態を維持することで回復することができます。

そのため、リリース(解放)するだけではなかなか回復することができません。

他の治療との違い

まず湿布薬との違いですが、湿布薬の多くは消炎鎮痛剤が配合されていて、痛む部分の炎症を鎮めて痛みを止めます。

ですから貼ればその時は痛みが軽減しますが、薬の効果がなくなればまた同じように痛みます。


一方キネシオテーピング専用テープ(キネシオテックス)は、コットンの生地にアクリルの糊が塗ってあるだけなので、薬によって痛みや症状を抑えるわけではありません。

貼ることによって痛みの原因である体液の停滞、筋肉や筋膜の障害、神経の乱れ、関節のズレを改善し、それによって治療していくものです。
 

次にいわゆるスポーツテープ(白くて硬いテープ)との違いは、スポーツテープは伸縮性がないので固定には優れていますが、関節の可動域が損なわれてしまうためにパフォーマンスが低下したり、かなり強く締めるために筋肉や筋膜を圧迫したり、体液の循環が悪くなってしまいます。

一方キネシオテーピングは、圧迫することなく良好な内部環境を保ち、可動性を損なうことなく保護もできます。

最後にサポーターとの違いですが、サポーターもいろいろな種類がありテーピング理論に基づいたなどと謳っているものもありますが、最も大きな違いは皮膚に”接着”しているかしていないかです。

キネシオテーピングは皮膚に直接”接着”することで、皮膚を介してその下にある筋膜や筋肉に働きかけることができます。

そのため筋膜や筋肉を正常な状態に戻すことができるのです。

一方サポーターは、接着できないことを補うために締め付けを強くすればするほど筋肉や筋膜を圧迫したり、体液の循環を悪くすることになります。

よくあるご質問

どのくらい貼り続ければいいですか?

貼っておけるようでしたらなるべく貼り続けてください。

貼り続けている間効果が持続しますので、痒くなったりしなければなるべく貼り続けてください。

貼ったままお風呂やプールに入ってもいいですか?

撥水加工しているので大丈夫です。

ただ、糊は熱で変性してしまうので、お湯や温水にはあまり長く入らない方がいいでしょう。上がった後はタオルでしっかり水分を拭き取ってください。

かぶれやすいですが、大丈夫ですか?

基本的にはかぶれにくいものになっています。

ただ、体質ですので個人差はあります。どうしても痒くなりやすかったり、かぶれてしまう時は、特性の異なるテープを使ったり、よりかぶれにくい貼り方で対応することもできます。

子供や高齢の方でも受けられますか?

まったく問題ありません。

小さな子供はすぐにはがしてしまいますが、それでも貼り続ければ効果はあります。(※うちの子供が1~2歳の時に実証済みです)

ただし、子供や高齢の方は皮膚が弱いので、剥がすときには注意が必要です。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

友だち追加

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3414-7206

電話受付:平日10:00~19:00/土曜9:00~18:00
[金曜・日曜・祝日・12/30~1/3除く]

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

03-3414-7206

LINE、フォームでのお問合せ、
ネット予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

新着情報

2020/06/21
「アールカイロの治療」ページを公開しました
2020/06/10
新ホームページを公開しました

アクセス・受付時間

住所・アクセス

〒154-0011
東京都世田谷区上馬5-35-25
JLBグランエクリュ三軒茶屋601号室

東急田園都市線 三軒茶屋駅世田谷通り口より徒歩13分

営業時間
 
午前 × ×
午後 × ×

平日10:00~20:00/土曜9:00~19:00

定休日

金曜・日曜・祝日・12/30~1/3

※LINE、フォームからのお問合せは24時間受付しております。

院長ごあいさつ

菊池 竜

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

院長プロフィールはこちら