三軒茶屋のアールカイロプラクティックセンターは施術実績20年、累計8万人の施術をしてきた確かな技術で手のしびれ、足のしびれ、神経痛を原因から改善するお手伝いをします。

キネシオテーピング療法

mini_110

キネシオテーピング療法は、1980年に
日本人のカイロプラクターである加瀬建造D.C
(現キネシオテーピング協会名誉会長)によって
考案されました。
気になる所にただテープを貼るのではなく、
さまざまな検査により、何が(筋肉・筋膜・関節
・リンパ)どのような状態(伸張・圧迫など)になり、
その症状を起こしているかを見立て、
専用に開発された伸縮性テープを使い、
その組織や状態に合わせたテーピングでケアします。

(キネシオテーピングの効果)
①『筋肉の機能を正常に戻す』

身体の歪みやケガ、使い過ぎなどによって
正常に機能できなくなってしまった筋肉や
緊張しすぎて硬くなってしまった筋肉の上に
キネシオテーピングを貼ることで
その筋肉を元の正常な状態に戻します。
筋力や疲労の回復、けいれんにも有効です。

②『血液やリンパ液の循環を改善する』

キネシオテーピングによって皮下にすき間を
つくることで、
 そこに滞っている血液やリンパ液の
循環を回復します。
捻挫やぎっくり腰などで組織が損傷してしまった時
失われた材料を補給できるようにして、回復の
手助けをします。

③『痛みの緩和・解消を図る』

痛みを感じた時に患部に手を当てがう行為は、
皮膚や筋肉を刺激することで神経学的に痛みを
和らげる効果があることが証明されています。
キネシオテーピングが痛む所を覆うように接着する
ことで、その効果を活性化し、さらに長時間持続
させることができます。
痛みに対する即効性は、世界各国の医療機関などに
より研究発表されています。
また、薬や注射と違い副作用の心配がありません。

④『関節のズレを正す』

筋肉や筋膜の異常によって骨が引っぱられて関節が
ズレてしまったり、関節を固定している靭帯が
伸ばされて関節がズレてしまった場合、
キネシオテーピングによって原因となる筋肉や靭帯を
元の正常な状態に戻すことで関節のズレを正します。
歪みの再発防止にも有効です。

 

さらに詳しく知りたい方は、ブログ記事
キネシオテーピングについて」もご覧ください。

☆背中や下半身にテープを貼る際、
女性にはお着替えを用意しています。

着替え(後) 

着替え(下)
上は、後ろがマジックテープで開閉でき、
下はハーフパンツです。

院長は、キネシオテーピング協会認定
インストラクター(CKTI)
です。

※↑リンクをクリックすると外部ページが開きます。

certify_mark_img

 

PAGETOP
Copyright © アールカイロプラクティックセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
テキストのコピーはできません。