*スマートフォンでは、横向き画面で
ご覧いただくことを推奨しております。

上腕三頭筋
↑後ろから見た上腕三頭筋

〔付着部〕どこにあるの?

上腕(肩~肘)の後面に付く唯一の筋肉です。
外側頭(がいそくとう)、内側頭(ないそくとう)、長頭(ちょうとう)の三頭からなり、
それぞれ上腕骨外側と内側と肩甲骨から起こった3つの筋線維の束が合体して
肘の先端(肘頭:ちゅうとう)に付きます。

〔働き〕どんな時に使うの?

・肘を伸ばす(例:腕立て、ドアを押す、ボールを投げる など)
・腕を後ろに上げる
・脇を締める
 
 ※一般的には利き腕の方が強く働きますが、野球のバッティングや
  ゴルフのスウィングでは利き腕でない方が強く働きます。

〔症状〕上腕三頭筋に問題が起こると…

・肘を完全に伸ばせない
・肘の痛み
・四辺形間隙症候群(しへんけいかんげきしょうこうぐん)
・肘~指先後面(手の甲側)のうずくような痛み、感覚異常
・肩後面の痛み
・肩が上がらない
・添い寝症候群
・下垂手(かすいしゅ ※手首と指が反らせない)
・小指と薬指の痛み                    など

〔原因〕上腕三頭筋に問題を起こすのは…

・怪我
・マッサージやストレッチのし過ぎ
・運動による使い過ぎ
・長時間頬杖をつく
・長電話する
・長時間抱っこする
・繰り返し何かを磨く
・杖の使い過ぎや杖の長さが身体に合っていない
・長時間のマニュアル車の運転
首の骨(頸椎:けいつい)の歪み
頚椎症(けいついしょう)
頚椎椎間板(ついかんばん)ヘルニア            など

CKL_nekorobu500

54ff17bfa44a74868fb70baea127cc19_s

当院では上腕三頭筋に問題がある場合、その状態や原因をさまざまな検査で見極め、
それに対して適切な治療をしています。

※文中の一部 画像はteamLabBody様の許可を得て、掲載しております。
著作権はteamLabBody様にありますので、当院ブログからの転載・二次利用などは
堅くお断りいたします。

〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。
・「四辺形間隙症候群(しへんけいかんげきしょうこうぐん)とその治療
・「肘の痛みについて
・「筋肉と筋膜の治療について
・「ストレッチはしない方がいい!?