*スマートフォンでは、横向き画面で
ご覧いただくことを推奨しております。

大腿四頭筋① 大腿四頭筋②
↑左:前から見た大腿四頭筋(※見えているのは大腿直筋、内側広筋、外側広筋)
 右:前から見た中間広筋

〔付着部〕どこにあるの?

大腿四頭筋とは、太ももの前側に付く大腿直筋(だいたいちょっきん)、
内側広筋(ないそくこうきん)、外側広筋(がいそくこうきん)、
中間広筋(ちゅうかんこうきん)という4つの筋肉の総称です。
大腿直筋は骨盤の骨(腸骨:ちょうこつ)、その他の3つは太ももの骨
(大腿骨:だいたいこつ)からそれぞれ膝のお皿の骨(膝蓋骨:しつがいこつ)
の上に付き、そこで1つに合わさって靭帯(じんたい)を経由し、
すねの骨(脛骨:けいこつ)に付きます。

〔働き〕どんな時に使うの?

・膝を伸ばす動作に関与します。
(例:蹴る、立ち上がる、階段や坂を上る など)
・体重を支えながら膝を安定させます。
・膝のお皿(=膝蓋骨)の牽引と固定に関与します。
・座ったりしゃがみ込む時のスピードをコントロールします。

・股関節を曲げる動作に関与します。(※大腿直筋のみ)
(例:歩く、走る、蹴る、ジャンプ など)

〔症状〕大腿四頭筋に問題が起こると…

・膝の痛み
・膝が崩れる
・膝蓋骨軟化症(膝蓋大腿ストレス症候群)
・半月板損傷
・変形性膝関節症
・ジャンパー膝(ジャンパーズニー)
・オスグッドシュラッター病
・前十字靭帯(ぜんじゅうじじんたい)損傷
・膝蓋骨脱臼
・股関節の痛み
・太ももの痛み
・肉離れ                  など

〔原因〕大腿四頭筋に問題を起こすのは…

・怪我
・運動による使い過ぎ
・ストレッチ
・長時間椅子に足を組んで座る
・長時間の正座
・太ももに重いものを乗せたまま長時間座る
・下着(スパッツなど)やズボンによる締め付け
腰の骨(腰椎:ようつい)の歪み
大腿神経(だいたいしんけい)の圧迫
椎間孔狭窄症(ついかんこうきょうさくしょう)
腰椎椎間板(ついかんばん)ヘルニア  
・ハムストリングスの問題(弱化や過緊張)       など

596b6ee478ed27564dcd7ef5c92e19e3_s

40627aa13b9d1fae9c440d270e3021fd_s

 

※文中の一部 画像はteamLabBody様の許可を得て、掲載しております。
著作権はteamLabBody様にありますので、当院ブログからの転載・二次利用などは
堅くお断りいたします。

 

〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。
・「膝の痛みについて
・「大腿神経痛(だいたいしんけいつう)とその治療
・「股関節の痛みの原因とその治療
・「筋肉と筋膜の治療について