2/23(木)~25(土)に東京ビッグサイトで『東京マラソンEXPO2017』が開催されました。

*スマートフォンでは、横向き画面で
ご覧いただくことを推奨しております。

東京マラソンEXPO2017

『東京マラソンEXPO』は、2/26(日)に開催された『東京マラソン』の事前イベントで、
約36,000人の参加ランナーの受付を行なうとともに、ランナーのご家族やご友人、
健康志向の方々などが来場する日本最大のランニングのトレードショー(見本市)です。
今年は137の企業や団体によりランニンググッズのデモンストレーションや即売、
ランニングに役立つサービスの提供、国内外のマラソン大会の紹介などを行なうブースが
出展され、その中でKINESIO ASIA(株)がキネシオテーピングの無料体験と
専用テープの販売を行なうということで、2/24(金)にお手伝いをしてきました。

東京マラソンEXPO2017① 東京マラソンEXPO2017③
↑左:KINESIO ASIAのブース/右:当日参加した指導員の先生方と

日頃からキネシオテープを愛用している方もいらっしゃいましたが、見たことはあるけど
使ったことがないという方や持っているけど貼り方がわからない、何のために貼るのか
わからないという方が多く、そのような方たちには実際にテープを貼らせていただいたり、
テープの貼り方をお教えしたり、テープについて説明したりしました。
服装やブース内のスペースの関係で貼れるところは限られていましたが、個人的な印象では
一番多かった症状が足裏の痛み(足底筋膜炎:そくていきんまくえん)で、次に足首の痛み
膝の痛みが同じくらい多く、ふくらはぎや太ももの裏側(ハムストリングス)の張り
腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)股関節痛腰痛坐骨神経痛などに対する
テーピングも行ないました。
欧米や中国など海外からの来場者も多く、言葉がうまく通じないこともありましたが、
テーピングをした皆さんには喜んでいただけたと思います。

普段と違い限られた条件の下で、できる限り短い時間で多くの人にテーピングをし、
なおかつ効果を実感してもらわなければいけないという環境はなかなかないので、
とても貴重な経験になりました。
そして、もう少し英語を勉強しなければいけないとも思いました。

3日間の来場者数は、過去最高だった去年を上回る114,848人(前年より+3,162人)
で、そのうち24(金)の来場者数は32,353人だったそうです。

また来年も機会があれば、ぜひ参加したいと思います。

東京マラソンEXPO2017④
↑当日来場したキネシオテーピング協会の加瀬会長と。