a1180_009698

旅行バッグを肩に掛けて歩く時、上の写真のようにバッグと反対側に
身体を傾けていると、腰に負担が掛かって腰が張ったり痛くなったりする
だけでなく、肩の筋肉を緊張させるので肩こりの原因にもなります。

旅行バッグを肩に掛けて歩く時は、頭を引っぱり上げるようにして、
身体全体を真上に伸ばしておくように意識すると、肩に力を入れなくても
バッグが持ち上がるので、身体を傾けたり、肩の筋肉を緊張させたり
しなくなり、肩こりや腰痛は起こりにくくなります。

「ちょっとくらいなら」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら症状が出ていたりします。
旅行バッグを肩に掛けて歩く時は“毎回”気を付けるようにしましょう。

 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

・「椎間関節症について
・「緊張性(筋筋膜性)腰痛について
・「椎間板症について
・「肩こりについて

身体の歪みや椎間関節症などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ