2beefb9a3cd6b167670e0cc4333e53ab_s e4fefc7970c121937b060b2eb82ec54c_s 

肩掛けバッグを持つ時、左の写真のようにバッグを持つ側に上半身が傾いたり、
右の写真のようにバッグを持つ側と反対に上半身が傾いたりしていると、
身体を歪めてしまう可能性があります。

バッグを肩に掛けて持つ時は、片側ばかりでなく、
左右均等にこまめに持ち替えるようにすると、
身体は歪みにくくなります。
また、どちらか一方の肩にしか掛けられないという人は、
身体がすでに歪んでしまっていると考えられるので、
この場合は無理せず、リュックを利用するなどした方が
良いと思います。

「ちょっとくらいなら」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら身体が歪んでいたりします。
肩掛けバッグを持つ時は“毎回”気をつけるようにしましょう。

 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

・「背骨の歪みとその治療
・「鞄の持ち方と歪みについて

身体の歪みや肩こりなどのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンター