*スマートフォンでは、横向き画面で
ご覧いただくことを推奨しております。

『コンディショニング』とは、身体の調整、体調を整えることを意味します。
とくに気になる症状はないけれど、「タイムを良くしたい」「より長い距離を走りたい」
「怪我を予防したい」というランナーのために行なうのがコンディショニングです。

ランニングやマラソンでは、一歩踏み出すたびに体重の2.5倍の重量が、
それを受け止めるいくつもの関節に掛かっています。
これだけの重量が加わっても関節を痛めず、余計な力を使わず、
効率よく走れるようにするためのポイントが4つあります。

①背筋を伸ばす。
②腕をまっすぐ前後に動かす。
③脚(股関節より先)が半円形を描く。
④足のバネを使って身体を前に運ぶ。

 

身体が本来あるべき正常な状態であれば、これらのポイントを意識するだけで、
走りやすくなるはずですが、身体に問題がある場合は、変に意識してしまって
かえって走りにくくなると思います。
その場合は身体の問題をみつけて治療することで、早く走れるようになったり、
より長い距離を走れるようになったりします。

①背筋を伸ばす。

ランナー(頭下がり) ランナー(猫背)

背中が曲がって猫背になっていると、頭が下がったり、顎が上がったりします。
このような状態では肋骨が広がりにくいので、息が吸いにくくなります。

背骨が歪んでしまっている人が背筋を伸ばそうとすると、肩に力が入ったり、
胸を前に突き出したりします。
肩に力が入ると、肩が凝りやすくなったり、呼吸が浅くなるだけでなく、
腕があまり動かせなくなるので、身体を左右に捻るようになり、走りにくくなります。

②腕をまっすぐ前後に動かす。

 ランナー(腕ー脚対角協調)

肘を直角に曲げ、手首と手が安定しつつも自由に動かせる状態にします。
腕はそのままの状態で、まっすぐな線上を前後に動かします。
これは身体を前に進めるための最も効率的な腕の動きであり、
肘を直角に曲げておくと、腕を動かす時のエネルギーもあまり必要としません。
とくに腕を後ろに引く筋肉が、背骨をまたいで反対側の脚を後ろに蹴り出す筋肉と
連動してはたらくので、身体を前に押し出しやすくなります。

背骨が左右どちらかに捻れたり、傾いたりしていると、左右どちらかの腕が
まっすぐ前後に動かせなかったり、動かしにくく感じます。
肩から指先までの筋肉に問題があると、肘を直角に保てなかったり、
腕をまっすぐ前後に動かせなかったりします。
そして、反対側の骨盤の歪みや脚の筋肉に問題があると、
脚が後ろに蹴り出しにくくなります。

③脚(股関節より先)が半円形を描く。

ランナーの足の動き

蹴り出した方の脚を前に出す時に、かかとをお尻にできるだけ引き付けて、
脚が半円形を描くように動かします。
脚が半円形を描くように意識すると、抵抗が少なくなり、
無駄なく効率よく動かせるので、歩幅を大きくしたり、
脚の回転を速めたりしやすくなります。

骨盤の歪みや脚の筋肉の問題があると、脚を前に出す時に
かかとがお尻に引き付けにくかったり、かかとをお尻に引き付けた時に
脚が前に出にくくなったりします。

④足のバネを使って身体を前に運ぶ。
ランナー(接地時膝)

地面についた脚を踏み込む時に、膝と足首をしっかり曲げることで、
足のバネを最大限に使えるようになります。

脚の筋肉に問題があると、脚を踏み込んだ時に
足首や膝が曲がりにくかったり、膝や足首をしっかり曲げた時に、
膝や足の裏に痛みを感じたりします。
そして、偏平足の場合は足のバネが弱っています。

 

上記のような問題は自覚しにくいので、気付いていない方がほとんどです。
当院では姿勢分析、関節可動域検査、筋肉テスト、カイロプラクティックや
キネシオテーピング独自の検査法により、このような問題をみつけて
背骨や骨盤の歪みが原因であればその歪みを矯正し、筋肉の問題が原因であれば、
“筋肉のつながり”も考慮したうえで、問題のある筋肉を治療します。
筋肉の治療には主にキネシオテーピングを行ないますが、
キネシオテーピングにより問題のある筋肉を正常な状態に戻すことで、
弱ってしまった筋力を回復することもできます。

実際に走ってる姿が見られれば、より良いコンディショニングができるので、
走っている姿を動画で撮って見せてていただけるのは大歓迎です。

前より早く走ったり、長い距離を走ったり、怪我を予防するために、
上の4つのポイントに従って身体を動かせるようにするには、意識するだけでなく、
コンディショニングによって身体が本来あるべき正常な状態に戻り、
なおかつその状態を維持できるようにすることが重要です。

ランニングやマラソンのためのコンディショニングは、ぜひ03-3414-7206
ご相談ください。

 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

・「猫背について
・「背骨の歪みについて
・「骨盤の歪みについて
・「足の裏の痛みについて
・「膝の痛みについて