ハイヒール

上の写真のようにハイヒールで歩いていると、指を反らした状態で身体を支えるので、
足が歪んで外反拇趾になったり、足裏の筋肉が伸ばされて偏平足になったりするなど、
さまざまな足の問題が起こりやすくなります。

ヒールの高い靴はTPOに合わせて、なるべく長時間履かないようにすると、
足を歪めたり、痛めたりしにくくなります。
 
 
「少しくらい痛くても」とか「我慢できるから」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら足が歪んでいたり、
症状が出ていたりするので、気をつけるようにしましょう。
 
 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

身体の歪みや外反拇趾などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ