d8eb0af55359c375b1c80d4e2d41a1b2_s cfe04873713042ad59c3c0b56867d614_s

浴室で座って髪の毛を洗う時、上の写真のように背中を丸めていると、
腰を痛めてしまう可能性があります。
 

浴室で座って髪の毛を洗う時は、お腹を前に突き出して(腰を少し反らして)、
頭を真上に引っ張り上げておき、手を頭の方に持っていくように意識します。
シャワーで流す際は、背中を丸めるのではなく、そ径部から身体を前に曲げて
腰を少し反らしておくように意識すると、腰を痛めにくくなります。
 
 
「ちょっとの間だから」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら症状が出ていたりします。
浴室で座って髪の毛を洗う時は、“毎回”気をつけるようにしましょう。
 
 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

・「ぎっくり腰について

 
 
身体の歪みや椎間板ヘルニアなどのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ