205ea658b9a45c2eec0df5b898ee81c0_s 7ddd462f18fd94f8b084552f1814f4b2_s

上の写真のように肘をつきながら電話していると、手首や肘に負担が掛かるので、
手首や肘の痛みの原因になるだけでなく、手のしびれの原因になる可能性もあります。

電話をする時は肘をつかないように意識して、長時間携帯電話や受話器を片方の耳だけに当てるのを避け、
できればイヤホンマイクを使用したりすると、手首や肘の痛み、手のしびれは起こりにくくなります。
 
 
「そんなに長い時間じゃないから」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら症状が出ていたりします。
電話をする時は、“毎回”気をつけるようにしましょう。
 
 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

・「肘の痛みについて
・「腕や手のしびれについて

 
身体の歪みや手のしびれなどのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ