とくに朝洗顔をする時、上の写真のように膝を伸ばしたまま、おへその位置から身体を前に曲げていると、
あまり曲げられない腰椎(ようつい)に負担が掛かるので、腰を痛める可能性があります。

朝、洗顔する時は膝を軽く曲げて立ち、そ径部(股関節)から身体を前に曲げて、
腰を少し反らしておくようにすると、腰を痛めにくくなります。
 
 

〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。

 
身体の歪みや椎間板ヘルニアなどのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ