*スマートフォンでは、横向き画面で
ご覧いただくことを推奨しております。

めまい(眩暈)には、いろいろな症状があります。
自分自身や周囲がグルグル回っている感じがする『回転性めまい』や
身体がフワフワした感じでふらついたり、まっすぐに歩けない
『動揺(どうよう)性めまい』、立ち上がった瞬間にクラッときたり、
長く立っていて目の前が暗くなる『立ちくらみ』などが代表的です。

原因は、脳梗塞(のうこうそく)・脳腫瘍(のうしゅよう)などの脳の病気や
不整脈などの心臓の病気、メニエール病・突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)・
中耳炎などの耳の病気や血圧、ストレスなどが考えられます。
中でも特に、意識がなくなる、しゃべりづらい、手足のしびれを伴う場合は
脳の病気、胸がドキドキする、息切れ、胸の痛みを伴う場合は、心臓の病気が
疑われるので、この場合はまず病院での検査をおすすめします。

上記以外で、例えば首を急に回したり、急に上を向いたりした時に回転性めまいが
起こる『椎骨脳底動脈循環不全(ついこつのうていどうみゃくふぜん)』などが
あります。

椎骨動脈(横) 椎骨動脈(後)

椎骨動脈(ついこつどうみゃく)は、上図のように頸椎を上がって頭蓋骨の中で
脳底(のうてい)動脈とつながり、脳に血液を送っています。
(※二つの血管を併せて椎骨脳底動脈と呼ばれます。)
この動脈の血流が悪くなると脳に十分な血液を送れず、めまいが起こります。

これに対して病院ではほとんどの場合、血液の循環をよくする薬や
血液をサラサラにする薬が処方されます。

 頸椎の歪み 全体_並び

上の図のように頭や首が捻じれたり、頭が傾いていると椎骨動脈が圧迫されている
可能性があります。
当院では、まず背骨(とくに頸椎:けいつい)や後頭骨(こうとうこつ)の歪みを矯正し、
さらに歪みに関わる筋肉に問題があれば、それに対してキネシオテーピング療法
筋膜リリース、筋スラッキング療法などを行なって本来あるべき正常な状態に戻し、
椎骨動脈の圧迫を解放します。

このように身体の歪みが原因で起こっているめまいも意外と多く診られます。
病院に行くほどではないけど、なかなか良くならないめまいがある方、
または良くなったり悪くなったりを繰り返している方は、
ぜひ一度03-3414-7206までご相談ください。
 ⇒【今週の予約状況

 

※文中の一部 画像はteamLabBody様の許可を得て、掲載しております。
著作権はteamLabBody様にありますので、当院ブログからの転載・二次利用などは
堅くお断りいたします。
 

〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。

 
身体の歪みやめまいなどのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ