207f95faedfbe2ce3ce984c3b3c0aadc_s

座る時、写真のように上半身と下半身の向きが違っていると、身体を歪めてしまう
可能性があります。(とくに背骨の捻じれや骨盤の左右への傾きなど)
 

座る時には、周辺の環境を整えて(例:机の下に足を入れられる、足元に物を置かない など)
上半身と下半身の向きが同じになるように気をつけると、身体を歪めにくくなります。
 
 
「ちょっとの間だから」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら身体が歪んでいたりします。
座る時には上記を参考に“毎回”気をつけましょう。
 
 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

 
身体の歪みや腰痛などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンター