88d24a020eefc1f8616363d7d78454e3_s

上の写真の父親のように、ソファに座ったままテーブル上の
おもちゃで子どもと遊んでいると、あまり曲げることができない
腰椎(ようつい)を無理して曲げることになるので、
腰を痛めてしまう可能性があります。
 
テーブル上のおもちゃで子どもと遊ぶ時には、
床に座ってできるだけテーブルに近づくようにすると、
腰を痛めにくくなります。
 
 
「短い時間だから」とか「今回だけだから」などと
油断していると、それが何回も積み重なった時に、
気付いたら、腰を痛めてしまっていたりします。
ソファに座って子どもと遊ぶ時には、上記を参考にして
“毎回”気をつけてみてください。
 
 
 
 
 
(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックすると、リンク先のページが開きます。

・「ぎっくり腰について
・「緊張性(筋筋膜性)腰痛について
・「腰椎椎間板ヘルニアについて

 
 
 
 
身体の歪み、腰痛などのお悩みは
世田谷区・三軒茶屋のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ