50fc3e123042f6edc180a21cbba6e971_s QsIKNYDMpyzqHc41424242400_1424242404

背もたれのないイスに座る時や背もたれを使わないで座る時、
左の写真のように骨盤を後ろに傾けてしまっていると、
背骨が曲がり、頭は身体より前に出てしまうので、腰や首に
負担が掛かって、腰や首が張ってきたり痛くなってきたりする
可能性があります。
 
右の写真のように、お腹を前に突き出すようにして
骨盤を立たせ(腰を少し反らす感じ)、頭は上からひもで
吊るされているようなイメージで位置を高くして、
お尻と足の裏で身体を支えるように意識すると、
腰や首が張ったり痛くなったりしにくくなります。
 
 
背もたれを使って座っていると腰や首が張ってきたり
痛くなってきたりするという人は、背もたれを使わず
上記のように意識して座るようにしてみてください。
 
 
 
 
 
〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックするとリンク先のページが開きます。

・「緊張性(筋筋膜性)腰痛について
・「肩こりについて
・「首の痛みについて