1ecc06161fcc704ca4f7728452d931b9_s 417e89d98309f252db0ebe9bfdf0fb68_s

カバンを手で持って歩く時、左の写真のように上半身を反対側に
傾けるようにして持ち上げていると、腰や肩の筋肉を緊張
させてしまうので、腰や肩が張ってきたり痛くなってきたり
する可能性があります。
 
右の写真のように、頭が上からひもで吊るされている
ようなイメージで頭の位置を高くすると、肩や腕に力を
入れなくてもカバンは上に持ち上げられ、上半身は
まっすぐに保たれるので、腰や肩が張ったり痛くなったり
しにくくなります。
 
 
「短い時間だから」とか「今回だけだから」などと
油断していると、それが何回も積み重なった時に、
気付いたら、症状が出ていたりします。
カバンを手で持って歩く時には、上記を参考にして
“毎回”気をつけてみてください。
 
 
 
 
 
(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックすると、リンク先のページが開きます。

・「緊張性(筋筋膜性)腰痛について
・「肩こりについて