a0002_010892 掃除機(誤)

上の写真のように、モップや掃除機で床を掃除する時、
手だけを動かしていると前かがみになりやすく、腰に負担が
掛かるので、だんだん腰が張ってきたり痛くなってきたりする
可能性があります。
 
モップや掃除機で床を掃除する時は、できれば持ち手の
長さを調節し、腰をまっすぐに保ったまま手が届く範囲
だけで行なうようにします。
そして、前かがみにならないように手だけでなく足も動かし、
掃除する場所に自分が近づくようにすると、腰が張ったり
痛くなったりしにくくなります。
 
 
「短い時間だから」とか「今回だけだから」などと
油断していると、それが何回も積み重なった時に、
気付いたら腰が張っていたり痛くなっていたりしています。
モップや掃除機で床を掃除する時には、
上記を参考に“毎回”気をつけてみてください。
 
 
 
 
 
(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックすると、リンク先のページが開きます。