c504fbbe5705ca0fc920507a504d1373_s

ローテーブル(座卓)でパソコンを使う時、上の写真のように
ソファやベッドなどに座った状態で操作していると、
身体が前かがみになるので、腰や首に負担がかかり、
腰や首が張ったり、痛くなったりする可能性があります。
 
床に座って(※正座かあぐらが好ましい)テーブルの上に
手を置いた時、肘が90°位で自然に曲げておけるよう、
座布団やクッションなどを敷いて高さを調整しておくと
腰や首に負担がかからないので、腰や首が張ったり、
痛くなったりしにくくなります。
 
 
 
 
 
 
(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックするとリンク先のページが開きます。