姿勢を正す(立・誤) 姿勢を正す(立・正)

立った状態で姿勢を正す時に、左の写真のように
肩を後ろに引くように意識すると、肩や背中の筋肉が
緊張するので、肩や背中が張ったり痛くなってしまう
可能性があります。
また、胸を張るように意識すると、腰は反った状態になり、
腰に負担がかかるので、腰が張ったり痛くなってしまう
可能性があります。
それだけでなく、姿勢を正しているつもりなのに
実際の姿勢は、あまり良くなっていません。
 
立った状態で姿勢を正す時には、右の写真のように
お腹をできるだけ凹ませて、アゴを後上方に引いてから
肩を少しだけ後ろに引くようにすると、姿勢をちゃんと
正すことができ、肩・背中・腰が張ったり痛くなったり
しにくくなります。
 
 
 
 
 
 
(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックすると、リンク先のページが開きます。