側臥位で腕枕 横になって枕を置く

左の写真のように、横になって片肘をついて
頭を支えていると、手首や肘、肩、首やアゴに
負担がかかるので、それぞれを歪めてしまったり、
痛めてしまったりする可能性があります。
 
右の写真のように、程よい高さの枕やクッションなどを
頭と首の下に置き、頭と首がまっすぐになるように
すると、手首や肘、肩、首やアゴを歪めてしまったり
痛めてしまったりしにくくなります。
 
 
 
 
 
 
〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックするとリンク先のページが開きます。