車の運転①

運転する時に、上の写真のようにシートの位置が
合っていなかったり、シートが後ろに倒れすぎていると、
頭と首は前に行こうとして、背中が丸まり、頭を前方に
突き出すので、背中や肩、首が凝ったり、張ったり、
痛くなったりする可能性があります。
 
シートは出来るだけ垂直に立てて、背中をしっかりと
密着させて座り、ヘッドレストに頭をつけて安定させます。
肘が軽く曲がった状態でハンドルが握れて、足がペダルに
楽に届く位置にシートを合わせるようにすると、背中や肩、
首が凝ったり、張ったり、痛くなったりしにくくなります。
 
 
 
 
 
 
〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックするとリンク先のページが開きます。