3/9(日)にキネシオテーピング協会本部地下スタジオ(沼袋)で基礎講座が開催され、
今回は指導員として参加してきました。

KT基礎講座 
 
キネシオテーピング法を初めて習う人のための公開講座で、接骨院などの治療院に勤務されている方や
学校の部活でマネージャーをされている方、スポーツ愛好家の方など30名(男:女=約3:1)が受講されました。
 
時間は10:00〜17:30(昼休み1時間)で、午前中はキネシオテーピング法の概念や開発の経緯、
テーピングの効果などの講義(約3時間)、午後は肩こりや腰痛、膝や手首の痛み、捻挫、腱鞘炎などの
症状に効果的なキネシオテーピングの実技を二人一組でそれぞれ練習し、最後に認定試験が行なわれました。
 
今回はキネシオテーピング協会の教育部長が講師だったので、実技のサポート役として参加しましたが、
今後は講師として参加する機会が少しずつ増えると思います。
興味のある方は是非、受講してみてください。
 
次回の基礎講座開催は4/13(日)で、こちらにも指導員として参加します。
詳細や申し込みはこちら(※←クリックするとリンク先のページが開きます)をご覧ください。
また、わからないことなどがありましたら、お気軽にお尋ねください。