当院では、身体が本来あるべき正常な状態
(形・動き・力)であれば、問題は起こらない
と考えて施術を行なっています。

まずは、気になる問題の原因が何かを、
カウンセリングやさまざまな検査によって
見つけます。
(例えば、筋肉や靭帯が伸ばされていたり、
関節が狭まって軟骨や椎間板が潰されていたり、
神経や血管が圧迫されていることで、
痛みやしびれが起こっているなど)

次に立位や座位、その他の問題が起こる姿勢や、
動作時の全身の状態を目で見て確認し、
そこに負担を掛けている本当の原因を探します。
 
身体の筋肉はすべて体内で連続的かつ複合的に
つながっているため、昔の足首の捻挫が原因で、
現在の首の痛みが起こっている、などということも
あります。
これらを見つけて、本来あるべき正常な状態に戻す
ことが根本からの解消を図るためには必要であり、
その状態を保てるようにすることが、問題の再発
だけでなく、さまざまな問題を未然に防ぐことに
なると考えています。
矯正キネシオテーピングは手当たり次第行なう
のではなく、身体に掛かる負担を最小限に抑え、
なおかつしっかりと効果を発揮できる
必要最低限に絞り込んで行なっています。
 
また、矯正される時に恐怖や痛みを感じると、
誰でも身体に力が入ってしまいます。
矯正する人間はその力に対抗するため、
さらに強い力で矯正しなければなりません。
外部からの強い力は身体にとって負担になります。
もちろん自分自身も痛い思いや、怖い思いを
したくありませんので、当院では、誰が見ても
安全で安心して受けられる矯正を行なっています。
矯正にはほとんど力を使っていません。
実際は少し押している程度ですが、ほとんどの方は
押されてることすらわからない位の強さです。