キネシオテーピング協会主催の臨床セミナーに参加してきました。
これまでに習得したテーピング法は、問題のある所に対し直接貼るものでした。

今回習得したテーピング法は、問題のある所とは一見全く関係のない別の所に
貼ることで、その問題が改善したという臨床の結果を基にしたものです。
例えば手首やひじ、首に対してテーピングすることで、股関節や背中、腰の問題を
改善させることが出来ます。

これにより、治療の幅が広がるので、今までになかなか良くならなかった問題に
対して新たなアプローチが出来たり、何らかの理由で、問題のある所に直接
テーピングが出来なかった人に対して、別の所にテーピングすることで同様の
結果を発揮出来るようになります。

そのテーピングを実際に貼ってもらったので、自分で効果を実感することが出来ました。

早速治療に取り入れていきます。

 

 

〜お知らせ〜
4/15(日)の『自分で貼れるテーピング教室(腰痛編)』はまだまだ受付中です。
内容は・・・
・キネシオテーピングがどのように生まれたか
・キネシオテーピングの効果
・キネシオテーピングの切り方、貼り方、はがし方
・腰の痛みに効果的なテーピング法(1種類)           です。

専門的な知識や技術は全く必要ありません。
誰でも簡単に貼れ、ほとんどの腰痛に効果的なテーピング法を
参加した全員がきちんと貼れるように教えます。

是非、お気軽にご参加下さい。お待ちしています。
受付終了は14(土)です。申し込みは電話、または来院時に直接お願いします。