ホームページで紹介しているので取り上げていなかったのですが、
最近よく質問されるので、改めて説明しようと思います。
カイロプラクティックは1895年にアメリカ人のD.D.パーマーという治療家が
耳の聞こえない患者の背骨に盛り上がっているところを見つけ、
押し戻してみたら聴力が回復したという出来事から始まりました。
『カイロプラクティック』とはギリシャ語の手という意味の「Chiro」と
技術という意味の「Practicos」を組み合わせた造語です。
現在では世界60カ国以上で国家資格として認められていますが、
日本では残念ながら今のところ、様々な問題から法制化されていません。

カイロプラクティックと整形外科や接骨院、マッサージ院との違いは、
整形外科ではレントゲンやMRI、CTなどで診断し、薬や注射で症状を
抑えたり、手術で症状を取り去ります。
接骨院や整骨院は柔道整復師という国家資格で認められ、
保険診療を取り扱っています。
怪我をした(痛みがある)所に対しての治療(電気やマッサージなど)を行います。
マッサージ院では筋肉が凝り固まってしまった所をもみほぐし、症状を和らげます。
これに対し、カイロプラクティックは全身を診て、原因となる歪みを手技で矯正することで
体が持っている自然治癒力の働きを助けます。

カイロプラクティックと一言で言っても様々なテクニックがあり、純粋に手技だけで行なう
ものもあれば、特殊な器具やベッド(テーブル)を使って行なうものもあります。
当院の施術は、色々な人に対応出来る様に、その様々なテクニックの中から
それぞれの良い所を選択し、時には組み合わせて行なっています。
常に新しいテクニックを取り入れているので、少しずつ変わっていっています。
また子供や高齢の方、妊娠中の方は施術を受けられますか?という質問もあります。
当院では、骨の弱い成長期のお子さんや高齢の方に対し、上から押すような矯正はしません。
妊娠中の方でも、安定期に入ってからでしたら大丈夫です。
仰向けの状態で矯正出来ますので、お腹を圧迫することなく受けることができます。