キネシオテーピング講座の5回目でした。
今回はテープの伸縮力を活かした特殊なテーピングを習得してきました。

神経や血管、リンパ管の上にある筋肉が張ることによって圧迫されることでも
神経痛やしびれ、むくみなどが起こります。
また、筋肉が緊張し過ぎて伸縮できないとその周囲の毛細血管の流れが
悪くなり、疲労物質や老廃物が溜まり、しこりが出来ます。
これに対してテープを引っ張って貼ることで、その縮む力を利用して
筋肉と神経や血管、リンパ管の間に隙間を作ることで解消できます。

↑写真は足のリンパの流れを改善し、むくみを解消するテーピングです。