a0001_015123

車から荷物を降ろす時に少し離れた所から片手で引き寄せようとすると、
想像以上に重かった時に腰や骨盤(仙腸関節)に急激な負担が掛かり、
腰や骨盤(仙腸関節)を痛めてしまう可能性があります。

車から荷物を降ろす時は、荷物にできるだけ近づき、腰ではなく
足の付け根(股関節)から身体を前に曲げて、両手でしっかりと
持つようにすると、腰や骨盤(仙腸関節)を痛めにくくなります。

「ちょっとくらいなら」とか「今回だけ」などと油断していると、
気付いたら症状が出ていたりします。
車から荷物を降ろす時は“毎回”気を付けるようにしましょう。

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

・「仙腸関節の捻挫(せんちょうかんせつのねんざ)について
・「ぎっくり腰について
・「腰椎椎間板ヘルニアについて

身体の歪みや仙腸関節の捻挫などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ