雑巾がけ(誤) 雑巾がけ(正)

床を雑巾で拭く時、左の写真のように身体の位置をあまり動かさずに
手を大きく動かしていると背中や肩を痛める可能性があります。

床を雑巾で拭く時は、右の写真のように胸を張るように意識して、
手を大きく動かすのではなく、拭きたい所にできるだけ
近づくようにすると、背中や肩を痛めにくくなります。

「少しくらいなら」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら症状が出ていたりします。
床を雑巾で拭く時は“毎回”気を付けるようにしましょう。

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

・「背中の張りや痛みについて
・「肩の痛み(四十肩・五十肩など)について

身体の歪みや背中の痛みなどのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ