e7c9f00459fe6252302f7a262d8a7d05_s 523f206294f79edfdd8e9be89f36948c_s

ノートパソコンを使う時、左の写真のように“顔を画面に”近づけていると
背中が丸まって頭が身体より前にでてしまうので、首・肩・背中が凝ったり
痛くなったりする可能性があります。

ノートパソコンを使う時は、右の写真のように頭を上に引っぱり上げた姿勢を保ち、
そのまま頭を動かさなくても画面が見やすい所にノートパソコンを移動すると、
首・肩・背中が凝ったり痛くなったりしにくくなります。

「ちょっとの間だから」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら症状が出ていたりします。
ノートパソコンを使う時は“毎回”気を付けるようにしましょう。

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

・「肩こりについて
・「首の痛みについて
・「頸椎椎間板ヘルニアについて
・「背中の張りや痛みについて

身体の歪みや肩こりなどのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ