抱っこ(誤) 抱っこ(正)

赤ちゃんを抱っこする時、左の写真のように手首を曲げていると、
手首の痛み(腱鞘炎)や手のしびれの原因になる可能性があります。

赤ちゃんを抱っこする時は、右の写真のように片方の腕に赤ちゃんのお尻を乗せ、
反対の肘あたりをつかみます。(写真では肘のあたりから手が離れています)
そして、もう一方の手で赤ちゃんの頭を支えるようにすると、手首をまっすぐに
保ちやすくなるで、手首の痛みや手のしびれが起こりにくくなります。

「ちょっとの間だから」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら症状が出ていたりします。
赤ちゃんを抱っこする時は“毎回”気を付けるようにしましょう。

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

・「手首の痛みについて
・「腕や手のしびれについて

身体の歪みや腱鞘炎などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ