後ろのポケットに財布 後ろのポケットに物を入れたまま座る

上の写真のように、後ろのポケットに携帯や財布など厚みがあるものはもちろん、
ハンカチやティッシュなどでも入れたまま座っていると、入れている側のお尻の筋肉が、
潰されてしまうので、骨盤の歪みや坐骨神経痛を引き起こす可能性があります。 
 

後ろのポケットに物を入れたまま、座らないようにすると、
骨盤の歪みや坐骨神経痛は起こりにくくなります。
 
「ちょっとの間だから」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら身体が歪んでいたり、症状が出ていたりします。
後ろのポケットに物を入れたまま座らないように“常に”気を付けましょう。
 
 

〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。

 
身体の歪みや坐骨神経痛などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ