靴ひもを解く(誤) 靴ひもを解く(正)

靴紐を結んだり、解いたりする時、左の写真のように膝をあまり曲げずに前かがみになっていると、
腰や骨盤(仙腸関節:せんちょうかんせつ)に負担が掛かるので、腰や骨盤(仙腸関節)を痛める
可能性があります。
 

靴紐を結んだり、解いたりする時は、右の写真のように膝を曲げて腰を少し反らした状態に保ちながら、
股関節(そ径部)から身体を前に曲げるようにすると、腰や骨盤(仙腸関節)を痛めにくくなります。
 

〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。

身体の歪みや仙腸関節捻挫などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ