1acc4852f87d3039fb81be0a67df4bd0_s a0002_010892

掃除機やモップをかける時、上の写真のように手だけを動かしていると、
前かがみになって腰が曲がりやすいので、腰が張ったり痛くなったりする可能性があります。
 

掃除機やモップをかける時は、できれば持ち手の長さを調節し、
腰をまっすぐに保ったまま手が届く範囲にだけかけるようにします。
そして、前かがみにならないように手だけでなく足も動かして、掃除したい場所に
自分が近づくようにすると、腰が張ったり痛くなったりしにくくなります。
 
 
「ちょっとの間だから」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら症状が出ていたりしています。
掃除機やモップをかける時は“毎回”気をつけましょう。
 
 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

 
身体の歪みや椎間板ヘルニアなどのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンター