a1640_000344

上の写真のように、後ろポケットに携帯電話や財布などの厚みがある物だけでなく、
ハンカチやポケットティッシュなどでも入れたままにして座っていると、
お尻の筋肉が圧迫されるので、お尻が張ったり痛くなったり、お尻の筋肉の下を通っている
坐骨神経(ざこつしんけい)が圧迫されて、坐骨神経痛が起こったりする可能性があります。
 

後ろポケットに物を入れたまま座らないように気をつけると、
お尻が張ったり痛くなったりしにくくなり、坐骨神経痛も起こりにくくなります。
 
 
「ちょっとの間だから」とか「今回だけ」などと油断していると、それが何度も積み重なった時に、
気付いたら症状が出ていたりします。
後ろポケットに物を入れたまま座らないように気をつけましょう。
 
 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

 
身体の歪みや坐骨神経痛などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンター