掃除機をかける

掃除機をかける時、上の写真のように前かがみになって移動していると、
腰が張ってきたり痛くなったりする可能性があります。
 

掃除機をかける時には、ノズルを45°位に傾けても前かがみにならないように長さを調整し、
手だけでなく、足も動かして掃除したい所に自分が近づき、掃除機のノズルを45°より
傾けないように気をつけると、腰が張ったり痛くなったりしにくくなります。
 
 
「すぐ終わるから」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら症状が出ていたりします。
掃除機をかける時は、上記を参考にして“毎回”気をつけましょう。
 
 

(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

 
身体の歪みや腰痛などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ