e99e908097493b7fd9f77b7febc357f1_s

立って髪を洗う時、上の写真のようにおへその位置から身体を前に曲げた状態でいると、
本来はあまり曲げることができない腰椎(ようつい)を無理に曲げることになるので、
腰が張ってきたり痛くなったりする可能性があります。
 

立って髪を洗う時には膝を軽く曲げ、股関節(そ径部)から身体を前に曲げて
腰椎をまっすぐ保つように気をつけると、腰が張ったり痛くなったりしにくくなります。
 
 
「そんなに長い時間じゃないから」とか「今回だけ」などと油断していると、
それが何度も積み重なった時に、気付いたら、症状が出ていたりします。
立って髪を洗う時には、上記を参考にして“毎回”気をつけましょう。
  
 

 (関連記事)こちらもあわせてご覧ください。

  
身体の歪みや腰痛などのお悩みは、三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ