椅子の座り方(誤) 椅子の座り方(正)

背もたれのない椅子に座る時や背もたれを使わずに座る時、左の写真のように
骨盤を後ろに傾けてしまっていると、背骨が曲がり、頭は身体より前に出てしまうので、
腰や首に負担が掛かって、腰や首が張ってきたり痛くなったりする可能性があります。
 

右の写真のように、お腹を前に突き出すようにして骨盤を立たせ(腰を少し反らす感じ)、
頭は上からひもで吊るされているようなイメージで位置を高くして、お尻と足の裏で
身体を支えるように意識すると、腰や首が張ったり痛くなったりしにくくなります。
 
 
背もたれを使って座っていると腰や首が張ってきたり痛くなってきたりするという人は、
背もたれを使わず上記のように意識して座るようにしてみてください。
 
 
 

〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。

 
身体の歪みや腰痛などのお悩みは三軒茶屋・駒沢のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ