腕の付け根(誤) 腕の付け根(正)

↑※それぞれ、左手の人差し指で押さえている所が
    腕の付け根だとイメージして腕を動かしている
 
左の写真のように、肩が腕の付け根だとイメージして
腕を動かしていると、肩甲骨はほとんど動かないので、
背中や肩が張ってきたり、四十肩や五十肩になる
可能性もあります。
 
右の写真のように、鎖骨の内側にある骨の出っぱり
(胸鎖関節:きょうさかんせつ)が腕の付け根だと
イメージして腕を動かすようにすると、肩甲骨は
大きく動くようになるので、背中や肩が張りにくくなり、
四十肩や五十肩にもなりにくくなります。
 
 
 
 
 
(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックすると、リンク先のページが開きます。
 
 
 
身体の歪み・肩こりのお悩みは
世田谷区・三軒茶屋のカイロプラクティック
アールカイロプラクティックセンターへ