a0002_005820 a0002_003810

キャスター付きのバッグを引いて歩く時、左の写真のように
体から離れた位置で引っぱっていると、肩・肘・手首が
過剰に伸ばされてしまったり、腰が反ったり捻ったりして
しまうので、肩・肘・手首・腰を痛めてしまう可能性が
あります。
 
右の写真のように、キャスター付きバッグをできるだけ
体に近い位置で引いて歩くようにすると、肩・肘・手首・腰を
痛めにくくなります。
 
 
「短い時間だから」とか「今回だけだから」などと
油断していると、それが何回も積み重なった時に、
気付いたら、症状が出ていたりします。
キャスター付きバッグを引いて歩く時には、
上記を参考に“毎回”気をつけてみてください。
 
 
 
 
 
(関連記事)こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックすると、リンク先のページが開きます。