25NJ_isunisuwattewaraudansei500 a0002_010423

イスやソファに座る時、左の写真のようにだらしなく座って
左右どちらかに(写真は右)体重をかけていたり、
右の写真のように足を組んで座っていると、上に組んでいる
方と反対側(写真は左)に体重がかかりやすくなるので、
骨盤が歪んでしまったり、お尻や腰が張ったり痛くなったり
する可能性があります。
 
イスやソファに座る時は、座面に深く腰掛け、背もたれに
背中を密着させて、左右のお尻に体重を均等に掛けて
座るようにすると、骨盤を歪めてしまったり、お尻や腰が
張ったり痛くなったりしにくくなります。
 
 
 
 
 
 
〈関連記事〉こちらもあわせてご覧ください。
※タイトルをクリックするとリンク先のページが開きます。